J-CLICK|大阪のアイリッシュダンス・タップダンススタジオ

J-CLICKタップアイリッシュダンス総合スタジオ / インストラクター

INSTRUCTOR

インストラクター

スタジオ代表 / ディレクター / タップ・アイリッシュタップ


吉野寧浩

舞台芸術学院卒業。タップダンスを宅原浩一氏に師事。アイリッシュダンスをリバーダンサー世界チャンピオンの指導を受け、自身もアイルランドへの研修を重ねる。2000年、ボーカルダンスユニットを結成し、メジャーデビューを果たす。以後、新感覚ダンスユニット「J-CLICK」を結成。大阪を拠点に舞台、ホテルイベント、アミューズメントパーク等で活動を展開。そのパフォーマンスはテレビ・ラジオ・雑誌等に取り上げられ注目を集める。2008年7月、大阪市西中島南方にて日本で初めてのタップダンスとアイリッシュダンスの総合スタジオを開設。2008年から2015年まで日本有数のタップダンスフェスティバル「KEEP ON RHYTHM」「大阪タップコレクション」をプロデュース。 2010年アイルランド、ダブリンのグラフトンストリートにてパフォーマンス、好評を得る。2011年関西テレビよーいドンにて「となりの人間国宝さん」に認定される。2012年ドイツでのアイリッシュダンスヨーロピアンシップ(シニア・インター)にて2部門で1位獲得。ヨーロピアンプレミアシップ(シニア・インター)で3位獲得。2018年オランダでのアイリッシュダンス世界選手権出場。読売テレビ 新キャラクター「シノビー」にタップダンスをレクチャー。TBSテレビ「ぴったんこカンカン」で紹介される。

鈴木麻里


タップダンス

4歳から母の影響で10年間クラシックバレエを学ぶ。18歳からジャズダンス、モダンダンスを学び、踊りに熱中する。2002年ダンスユニット「J-CLICK」に加入。プレイヤー兼インストラクターとして活動。踊る事の楽しさを皆さんに感じて頂けるクラスを目指しています! 一緒に音を楽しんで踊りましょう♪

新屋滋之


コンテ・バレエ

           

1989年、渡バレエ学校にてバレエを始める。覚心浩詞氏に師事。1995年、東京新聞全国舞踊コンクール入賞。パリにて3ヶ月間の研修。ジャクリンヌ・フィナエ氏に師事。その後も定期的に渡仏。1996年、全国バレエコンクールIN名古屋入賞。2012年、ドイツ-レーゲンスブルクの森優貴氏のカンパニーに短期研修。2014年、フリーに転身。2015年、メイシアター開館30周年記念・創作舞踊「飛躍」依頼を受け振付。2018年、自身の創作舞台「DANCE PROJECT 218 "HAMLET"」の公演が平成30年度・大阪文化祭奨励賞を受賞。近年ではコンテンポラリーからクラシックまで多くの作品を手がけている。

結花


タップダンス

2才よりヒップホップを始め、5才よりタップダンス、バレエ、ジャズダンス、コンテンポラリー、パンキング、ハウスを学ぶ。テレビ朝日「がんばれ元気ッズ」でタップダンスに夢中な池畠結花で特集される。TRFがプロデュースする全国の全国オーディションに合格。a-vexのアーティストによる野外コンサート「a-nation」にアクトダンサーとして5年連続出演。TRFのステージではサポートダンサーを務める。ケントモリ プロデュース Madonnaの新曲プロモーション日本選抜キッズマドンナに選ばれる。上地雄輔、川畑要などのコンサートでサポートダンサー、プロモーションダンサーを務める。「Legend Tokyo chapter6」にてアジア文化交流・審査員賞を受賞。ストリートダンス検定 Hiphop部門1級取得。ジャズダンス部門では最年少16才で現在取得可能である最高レベルアドバンスを取得。関西での主要駅約3000ヶ所で自殺防止ポスターモデルや大阪女学院学校案内ポスターパンフレットのモデルも務める。現在大学(音楽学部舞踊専攻)に在学しながら様々な舞台、イベントに出演中。

今安志保


ミュージカル

ピアニスト。作曲、編曲。作詞、脚本、ラジオパーソナリティなどもマルチに手掛ける。紡ぎ出す音楽は様々な演奏シーンに起用され、舞台音楽、CM 音楽制作にも参加。即興劇へのピアノ即興演奏参加作品は、演劇界でも高評価を博す。2008年より、本格的に関西にてオリジナルミュージカル制作に携わる。ひとり娘を育てる間に培ったノウハウをまとめたプログラム「生き方塾」は数多くの親達にも支援される。その功績から「赤ちゃんの笑顔ソムリエ」の称号を授与される。2017年1月新宿紀伊國屋サザンシアター上演「舞台版 ロードス島戦記 ~灰色の魔女」の音楽登用をきっかけに、活動の拠点を東京の演劇界へと移し、2019年自身の企画する「劇BURN」プロジェクトも開始が決まっている。オリジナルミュージカル制作を通じて、次世代を担う人財育成にも貢献している。

Kana


ヨガ

岡山県出身。2003年会社員をしているときにヨガに出会う。2008年ヨガ指導開始。肉離れの後遺症をきっかけに解剖学的な見地からのヨガを練習し、正しい身体の使い方を学び実践しています。レッスンでは「今この瞬間を楽しむこと」をモットーに、心と身体がホッとする時間にして頂きたいと取り組んでいます。YogaArts主宰RYT200修了。インド中央政府認定ヴィヴェーカナンダヨガインストラクター。キッズヨガインストラクター。日本マタニティヨーガ協会認定インストラクター。ヨガニードラセラピスト

瑞葉


ジャズダンス

兵庫県出身、奈良女子大学卒。ピラティスベーシックインストラクター、JDAC認定ダンス指導員の資格を持つ。4歳よりモダンダンスを始め、ジャズ、コンテンポラリー、バレエ等を習う。2010年~2013年、劇団RKX主催ミュージカル「ズボン船長」に初演ミミ役、アンサンブルで複数回出演。その他多数ダンス公演に出演。2015年~2017年、XPACEにて活動。その間「Legend Tokyo Chapter.6」にて東京芸術劇場審査員賞を受賞。初プロジェクト公演「SUNNY SIDE」にメインキャストとして出演。2018年、表現集団en+伐娑羅-BaSaLa-第3回公演ミュージカル「ネズミはライオンにはなれない」にエグゼクティブキャストとして出演。現在、関西を拠点に活動中。

石井真彩子


バレエ

上杉真由氏に師事。上杉真由バレエスタジオでアシスタント講師を務める。日本バレエ協会関西支部・バレエ芸術劇場に出演。「buzz cut sheep "scenario"」のMV出演。NAMUE大阪コンクール一般部門・第2位。森ノ宮出身パフォーマンス集団「niconomiel」の旗揚げ公演「幸食い虫の涙」に出演。INTERNATIONAL COMPOSERS FESTIVAL 2018 イギリス公演「鶴女房(The Crane Wife)」にアンサンブルとして出演。現在、所属団体をはじめ様々な舞台で活躍中。

アイリッシュクラス練習風景

アイリッシュクラス練習風景

BEGINNER

はじめての方へ

メインのアイリッシュタップダンスはもちろん、
バレエやジャズダンス、ヨガなど、年齢や性別を問わず
様々な方が楽しめるレッスンを展開しています。
まずはお気軽に、体験レッスンからはじめてみませんか?

    •                
    • 【体験レッスン・1500円】
      はじめての方限定で、どの初級クラスでも体験可能です。詳しくは各種お問い合わせ窓口からご連絡ください。
    • 【準備するもの】
      任意ですが、汗拭きタオルや水分補給飲料のご持参をオススメします。

LINE、お問い合わせフォーム、お電話の
お好きな窓口からお問い合わせください

J-CLICK|大阪のアイリッシュダンス・タップダンススタジオ

TEL 06-6305-3051

ACCESS

アクセス

J-CLICKタップアイリッシュダンス総合スタジオ

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-11-9 恒徳ビル4F

・大阪メトロ御堂筋線「西中島南方」駅下車 徒歩約2分
・阪急京都線「南方」駅下車 徒歩約2分
・新幹線/JR京都線「新大阪」駅下車 徒歩約12分